気付き

私は コロナウィルスによって

数年前の出来事が思い出され

あの時の事が 所謂、、

走馬灯のように蘇って来た

、、、、、、、、、

2018年 大学時代の親友が 亡くなったのです

リンパ癌でした

5年間再発が無ければ寛解と言われていた

最後の診察の時に、、、、、、、

、、、、、転移が見つかったのです

私は 彼女が癌と診断された最初の頃に

絶対に大丈夫だから‼️と、伝え、、、

佐藤先生の本を送っていました

そして 電話で本当の自分!真我の話をしていた時

彼女に「◯¨ッ ◯(私のニックネーム)は良いねえ〜」

と言われた、、、え?なにが?と思った

「素直にそう言う事を信じれて、、、、、」

と言うような言葉が返ってきたのです

そっかー!こう言う 心の目に見えない事を

受け入れられる人とそうでない人がいるんだなぁ〜と

とても悲しかった

でも、、、、

最終的に 亡くなる1年くらい前から
(再発した頃)

彼女は私の言う事を きっと

藁にもすがりたい気持ちで聞いてくれていたのだと思った

もし不安や恐怖が出てきた時に

真我の実践と言う言葉を唱えてねー!

と伝えた

彼女は うん❗️分かった❗️と

素直に答えてくれた 涙涙涙

、、、、、、、、、

私は 今回 このコロナウィルスで

あの時の彼女の不安や恐怖心

その心で押しつぶされそうになっていたであろう

彼女の気持ちが、、、ほんの少しだけ

身体で体感した気がした

、、、、、、、

私は 彼女のあの時の

不安・心配・恐怖心を 何も分かっていなかった

痛感した

その 彼女の事を思うと 止めどもなく

泣けて、、、涙涙涙、、、泣けて

しょうがなかった

亡くなる1ヶ月前に彼女のホスピスの病棟に

最期のお別れに行った時

、、、、、、、、

私は その時

永遠の命 魂は永遠なんだよ  と

伝えて あげたかったと 思った事があった

、、、、、、、、

でも 今思うと そんな事 あの時の私では

伝わる訳がなかった!! 

とも 思った!何も分かっていない次元の私が

、、、、、、、

彼女の痩せ細った身体を抱きしめた時に

何もいえず

ただ、ただ、泣くことしか出来なかったら自分

、、、、、、

今回 コロナウィルスによって

魂は永遠と言う事を

佐藤先生によって 改めて

気付かされ、、、、やっぱり

私は何も分かっていない、、、、

真我の和解、、、と言う言葉さえ、、、、

何も分かっていない事に

気付かされましたーー涙

でも  佐藤先生は

何も分からなくても とにかく

唱え続ける事‼️ 

そう 仰ってくださっています

、、、、、、

昨日までの私は

コロナウィルスの恐怖心を

真我の和解  と言う言霊で

消そう 消そうとしていた事にも

気付きました、、、、

和解どころか  ウィルスと戦っていたのです

、、、、、、、

そこに少しだけ気付いた事で

それまで 身体がカチカチになっていたのが

スーーーーと

楽ーーーになり  ホッと力が抜けました

でも  油断すると

また 戦いそうになります

心のハンドルを 

自分の意思で しっかりと

真我の和解へと 切りたいと思います

佐藤先生(涙)

佐藤先生のお陰様で 同じ場所に居ながら

最高の景色を見ることが出来る事❣️

本当にありがとうございますm(__)m❣️

、、、、、、

最後まで読んで頂き ありがとうございます

m(__)mm(__)m





↓クリックするとブログが読めます。